フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ゴル女、ゴルフのレッスンに行く。先生登場。

先生登場。

「よろしくおねがいします

先生は、語尾に、少し訛りがある話し方です。
茨城とか福島のイントネーション・・・

そのせいか、
どこか懐かしい感じがします


「今日は、一人だけ だから~、じゃあまずアイアン持って、打ってみて~。」


えっ


もうですか?
しかも、しかも一人ですか?
どれくらい経験があるとか、そゆお話とか、しないですか 

心の中でつぶやきました。


ワタシは緊張、
先生は馴れた感じでグイグイ始めていきます。
(そりゃそうだ)
ナスがママです。

まあ、話すより見た方がわかりますよね…



「アイアン持って、まず打ってみて~」

ボールをうちながら・・・



「はい、もう一球~」







あの・・・

先生、吉幾三さんに、似てますね。
話し方とか・・・
心の中でつぶやきます。


「はい、次、7番アイアン~。」


幾三がいくぞう。
そのノリとか・・・
心の中でつぶやきます。


「じゃ、次ドライバー。」

オラこんな村~イヤダだ~
音楽が流れます。



楽しくなってきました。



「じゃ、次コースね~」


早っ


P2200304_convert_20100518223834.jpg

そして、9ホールの実践レッスン。
ドライバー・ウッド・アプローチ・パター・・・
一通り教えていただきました。


幾三先生のレッスンのまとめ

画像見ながらの方が解りやすいですね
↓宮里藍先生のスィング宮里藍先生のお手本スウィング

*打ち終りの形をココまで持っていく。
クラブは首の後ろまで回す、左足のかかとに重心をのせる。
この形にになるように、とにかく自信を持って打つ。

*右足はスィングにあわせて、右ひざが、左ひざにぶつかるようにする。

*アプローチも同様。距離は、ふりきった後のクラブの高さで調節。

*パターは、クラブをあわせてから足をあわせる。
 ヒザはくっつけておく。



練習場のレッスンから、コースレッスンまで、
1時間ちょっとで終了。


えっ
もう終わりですか

「あとは一人で頑張ってね」


先生は、あっさりと去っていきました。
カムバック、幾三~・・・


一人残された私は、
初めての一人ラウンドを、
スタートするわけです。


もうちょっと、続く
関連記事

 ゴルフ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。