フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

サーカスのアルバイト。【崖っぷちの練習】

 いつも見て頂き、ありがとうございます。

フェロモン無し の、


『サーカスのアルバイト』
シリーズです。 




続き物になっておりますので、
初めての方は、こちらも参考にして下さい。


 1回目はコチラ→【運命】
 2回目はコチラ→【衣装合わせの日】
 3回目はコチラ→【衣装合わせの否】
 4回目はコチラ→【イラナイ・パンツ】
 5回目はコチラ→【宝塚風メイク】
 6回目はコチラ→【届いたビデオ】
 7回目はコチラ→【初練習の日】 



夏に書き始めて、
もう秋になってしまいました

少しでも進んでいけるように、
頑張ります。






10年前の暑い夏、

節水が呼びかけられる、暑い夏。



ユラユラ揺れる陽炎、

狂い鳴くセミ。




アツイ アツイ アツイ ・・・ サムイ


ワタシだけ、寒い。





2月のお地蔵様の気持ちが良くわかる。



ワタシは今、
みんなの冷たい眼差しの中、



サーカスのまあるい舞台で、



同期のアルバイトに、
ダンスを教えてもらう。

(他の人達は教えてくれない。見て覚えろ的な雰囲気。)






立ち位置をようやく覚えた・・という時に、




 『 練習したいんだけどいいかなー。』
サーカスの団員さんの声。



練習、強制終了。



舞台から下がると、
スグに団員サン達は練習を始めた。






  『 アナタ、家で練習してきなさいよ。 』



 『 はいっつ 』




このままでは、



踊れないダンサー・・・

夢の無いサーカス・・・






お客様の為にも、
それだけは、やっちゃいけない。。。




練習しよう・・・




家じゃ狭いから、

空き地に練習に行こう。



音楽は・・・






音が悪くても、
音楽がわかればいい。


 
ラジカセから流れる、雑音入りのオープニング曲。。。



黄昏、夕暮れ、


日は沈む。



カラスも家に帰る時間。



刻々と夜が近づいてくる。






 
イチ、ニイ、サン、ターン・・・




近所の人は、遠い目をして去っていった。




ワタシは一人・・・













美しい夕日のライトを浴びて、

踊り続けるのだった・・・。








 つづく  



ランキングに参加しています。
↓これをクリックすると、一票はいります。



これからも応援してください
関連記事

 サーカスのアルバイト。

- 2 Comments

痛い乙女  

お待ちしておりました

音で記憶しようとする試み(笑)ナイスです。
自分なりの工夫から始まる変な頑張り感、苦しい…。
又ドキドキしてしまい次回も期待!!

2010/10/01 (Fri) 02:45 | EDIT | REPLY |   

松虫ウテナ  

Re: お待ちしておりました

あはは、ウレシイo((*^▽^*))o
予定よりUPが遅くなってすいません!!

一人で恥じらいと戦わなければいけない、
「自分の常識を超えろ」の流れに、
アナログで対応するワタシです(笑)

これは今も変わらないのだな・・と思います。

今日も頑張って書きますので、明日にはUP出来るかと思います☆
また見てください~!!

2010/10/01 (Fri) 19:04 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。