フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

病院・キライ。でも、大人になったのだ。

いつも読んで頂き、
ありがとうございます。

引き続き、
『病院・キライ。』シリーズです


前回はコチラ→『病院・キライ。でも、行こうと思う。』


旦那様に、ネット中毒と言われても、
書ける時に頑張って書きます。



        


アレルギーの検査は、
採血のみ。



病院に行って、一週間後・・・

検査の結果が出ました。



アレルギーの結果



衝撃。


出ちゃったよ~。。。
アレルギー反応。


こうやって数値で出ると、
「超健康・病気知らず。」を
自負していたワタクシは、凹みます。



ハウスダスト・・・陽性。
コナヒヨウダニ・・・疑陽性。





家系アレルギー。
(勝手に命名)





そして、モウひとつ言われた、
先生の一言。




 「『非特異的IgE』の数値が高く、アレルギー反応が出ています。

  他にもアレルゲンがある可能性が高いです。」





 ガーン。。。
まだあるの





家に帰って、
アンブロシアさんのサイトで、
アレルギーの勉強をしてみました。


アレルギーって、
奥が深い。


これは、心当たりがある人いると思うので、
(うちの旦那様はかなりあてはまっている。
真面目に書きます。
(いつも真面目だけど。



まず、下記の症状に心当たり、ありますか

アレルギーが原因と思われる症状..
アンブロシアHP・「食べ物が原因かもしれない」より引用

この症状は、食物アレルギーからきている可能性があるものだそうです。
もちろん、他の病気が原因である可能性もあります。



ワタクシは、9個、
うちの旦那様は、ワタシの見立てでは、
11個はあてはまっていますな。

ワタシより先に、旦那様を検査すべきだったのでは・・・







そして、アレルギー反応には、
大きく分けて2種類があるそうです。
アンブロシアHP・アレルギーと健康から引用



①反応すぐ出るアレルギー (発火)
※アレルゲンに接触後ただちに発症

危険なアレルギー反応。
このタイプの反応としては、
喉の腫れ(呼吸困難)、じんましん、膨満感、胃痛・腹痛、喘息、突発性の下痢等が挙げられます。


ワタクシが今回検査したのは、
こちらのタイプを判断するものデス。


今回は33種類のアレルゲンのみ検査。
2種類だけアレルゲンを特定できたのです。
ハウスダスト・・・陽性。
コナヒヨウダニ・・・疑陽性。



先生の言っていた、
【非特異的IgE】とは、
アレルギー体質の診断、経過観察に使われるもので、
結果で言うと、33種類意外にもアレルゲンがあって、
アレルギー反応が出ているという数値だそうです。


基準値は、173以下 

ワタシは、 347。 

(倍の数値やんけ。)






②反応ゆっくりアレルギー (ゆっくり燃える)
※アレルゲンに接触後、数時間から数日経って初めて反応が出る


実はアレルギーって、
すぐに反応するものと、
弱い反応が時間をかけて現れるのがあるのだそうだ。


このタイプのアレルギーは、

「なんとなく調子が悪い・・・。

に繋がる、多くの慢性症状が挙げられるそうです。
(慢性疲労、関節炎、じんましん、湿疹、頭痛、水分貯留、過敏性腸症候群、その他)


じんましん、湿疹、頭痛、水分貯留・・・
心当たりアリ。




アンブロシアさんが、
このタイプのアレルギー自宅検査キットを販売していることは、
癒しフェアで、知っていました。
アレル・チェック IgG 96 スタンダード・フード・パネル(日本)
「IgG 96 ス タンダード・フード・パネル(日本)」
日本人の食生活にお馴染みの乳製品、野菜、果物、肉、魚、ナッツ、穀類、緑茶、烏龍茶、コーヒー、スパイス、昆布などをバランスよく揃えた、96種類の食品のアレルギーを検査することができる。


やってみたい


私が、反応すぐ出るアレルギーなのか、
反応ゆっくりアレルギーなのかわかりませぬが、
家系2種類以外にも、
アレルゲンがある事は確かなので、
確かめてみたい。。。



ワタクシはモニターに応募をします


アレルギー専門医とコラボ企画!原因不明の体調の悪さは遅発性アレルギーが原因かも? ←参加中






自分の体は、
自分が責任を持つしかない。


わからないコトも、
知らないコトもあるから、
自分の体がサインを出したら、
気付いてあげよう。


勉強するし、
ケアもしてあげよう。


病院キライだけど、

病院へ行こう。

(懐かしい響き、再び。)



ワタシは、大人になったのだ。






また検査したら、書きマス
おしまい


ランキングに参加しています。
↓これをクリックすると、一票はいります。



これからも応援してください



関連記事

 アレルギー

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。