フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

病院・キライ。でも、行こうと思う。

 突然ですが、
ワタクシは、病院 がキライです。


病院 がキライになったきっかけは、

『サーカスのアルバイト』の2ヶ月間が終了した時期までさかのぼります。


ワタクシは、サーカスのダンサーの仕事を通じ、
ヒゲダンスに目覚め、
(HIPHOPとかジャズではない所が、ポイント)
ダンス部に入部をしました。





      

一人、
体育館で、狂ったように踊るワタシ。






snap_utena77_20109323510.jpg
※もらしたわけではない。



突然、


腰が、 「ブゥチっっ」 て言った。



それは、
どんどん痛くなって、

・・・吐いた。



あまりの痛みに、近くの大学病院にタクシーで行く・・・
(本当は、この前に保健室でもひとモンチャクあった。)



痛いのMAX・・・
意識が朦朧としてきた・・



ヤバイよぅ・・・・・





痛さの中で、うまくしゃべれない・・・
ワタシは先生に、
チカラを振り絞って、








 「ダンスの練習をしていたら・・・
 腰が、、、 『ブゥチっっ』 って言って・・・
 そのあと、、ご飯を、、吐いてしまって・・・」



とハアハアしながら、しゃべった。





 「じゃ、まず尿をとります。」



何で尿

そんな思いはあったが、
意識が朦朧としているので、
ナスがママ、
仰せのとおりにした。



・・・




 「血尿が出ています。妊娠していませんか?」


 「絶対無いです・・。」


 「でも血尿が出て、嘔吐しているので、
  妊娠している可能性があります。」 



 「100%無いです。ワタシは、ダンスをして、
  腰がブチってい言っただけなんです。」 
 






ワタシの思いはむなしく、
妊娠検査をさせられた。











もちろん、妊娠して無い。



 「あの・・・話を戻させていただきますが、
  ワタシは、腰がブチっていっただけなんですけど・・・。」 
 




 「それなら、整形外科だね。
 でも、5時過ぎたから、夜間診療になって、
 診察の金額が高くなります。」 




 なんだそれ。
ヒドイ
ひどすぎる


最初から言ってるのに。。。


怒りのあまり、整形外科にはよらず、帰宅。



その後ワタシは、痛み止めとシップで、
多分肉離れであろう体を、自力で治したのだった・・・。



      




そんな事があり、ワタシは病院がキライになってしまいました。

行かぬですむなら、行きたくない。





そんなワタシ、でした・・・が。

もう、大人ですし、
自分と向き合うことも大切です。


一度体のメンテナンスをした方がいいのでは


と考え、大嫌いな病院 に行くことにしました。
(もっと早く行けよ・・と旦那様には言われておった。)




ずーっとずーっと、
見てみぬふりをしていた、

じんましんと咳。



じんましんは、
手首だけの時と、背中・お腹に地図のようにできる時と二通り。






咳は、
ストレスを感じた時と、季節の変わり目と、寝る時と、冬。
ひどい時は、腹筋と背筋が筋肉痛になりマス



一時的なものだったので、気にしてはいませんでしたが、
気にするべきだと思いました





「病院へ行こう。」

懐かしい響き。



行ったのは、アレルギー検査。
癒しフェアでお世話になった、アンブロシアさんの紹介されていた、
白金呼吸器・アレルギー科クリニックへ。
(原因不明の体調の悪さは遅発性アレルギーが原因かも?)




初めてのアレルギー検査。

どんな結果がでるのでしょう。



つづく


ランキングに参加しています。
↓これをクリックすると、一票はいります。



これからも応援してください
関連記事

 アレルギー

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。