フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

食月間のしめくくり・・・行き着く先は、

ワタクシにとって、8月は、
人生初の

『食を考える月間』

になりました。

不思議です。 




色々な情報が、ワタシの元にやってくる感覚。




8月最後に、
2冊の本と出会いました。






有機野菜の良さ、グリーンスムージーの良さ、
すごく良くわかりました。

でも、ワタシだけ健康になっても、
駄目なのです。



問題は、


「旦那様にいかに食べてもらうか・・・。」






ワタシと正反対の性格の旦那様は、
今まで食べたことの無いものには、
頭から「おいしくない」ラベルを貼り付けてしまいます。



そして、自分がイメージしている料理と違うと・・・






てな感じで、
非常に面倒くさい事になります。
(彼にとっては、大問題。)


もちろんグリーンスムージーは、
匂いをかいだだけで、
一口も口にしません



困った・・




ある時、
ツイッターで糠漬けのアドバイスを頂いていた方に、
一冊の本を紹介してもらいました。







この本は、
一般的に言われる、料理本ではありませんでした。


「健康になる、病気にならないおいしい家庭料理のための
 考え方と調理法」



この本を書いた、弓田 亨さんは、
フランス菓子パテシエで有名な方だそうです。

ホームページ
イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ



フランス菓子のパテシエが、日本の家庭料理を考える。



「それは自然な事でした。」
「日本人でもフランス人でも、物を食べる目的はまったく同じです。
 心と体の健康のため、そして人と人を結ぶためにあるのです。」
 (新版 ごはんとおかずのルネサンス~誰もが忘れていた日本の真実の味わい~改定に寄せてから抜粋)




『きちんと栄養をとると、心も体も健康に成る。』


これは、グリーンスムージーと同じ考え。


【改善体験例】


なんと、体験談もグリーンスムージーと、
ほぼ同じ内容が載っています
(他にも女性ホルモンの改善とか、癌の進行の抑止とか、すごい系も共通してる)


同時期に同じ情報を手にするなんて、
すごい、偶然


でも、ナゼ同じ様な例がでるか、
わかる気がする・・・。



たくさん食べても、
おなかいっぱいに食べても、
何だか満たされない・・
もう少し食べたい・・・

これは、体が、
「この栄養が欲しい

と言っているのだと、
思うのです。



・栄養のあるものを、食べる。
・今、市場にある素材は、栄養素が欠落している。
・先人の料理法に立ち返る。

どれも、そんなの知ってるよ!の内容。


でも、それだけじゃ、駄目なんだ。

それが、自分に、家族に、回りの皆に、
どういうふうに影響されるか、
それを知った上で、
どのように食べていくか。



『体は食べ物で出来ている。』



そこまで考えないといけないんだな。



グリーンスムージーを飲んでくれない旦那様には、
ルネサンスの食事の考え方で、
健康にしていこう、
と決めました。


でも、ビジュアル面で、今までと異なる点が多いので、
(にぼしいっぱい、とか、具沢山、とか)

少しずつ慣らしていく計画にしよう。



代官山にお店があって、
セミナーもやっているようなので、ぜひ参加したいと思っています。



イシシ

我が家では、
「ごはんとおかずと旦那様の味覚のルネサンス」
になりました。

効果はまた報告していきますね。








もう一冊。


平行して気になっていたこと。
それは、


癒しフェアで、杉田かおるさんが、
「野菜を育てるには、土が大事。種が大事。」
と言ってた事。


グリーンスムージーを作り出して、
「ハーブとか、葉野菜位は、自分で作れないかなぁ・・」
と思っていた事。


ある時、ネットで調べ物をしていたら、
偶然目に入った「自由大学」というページ。

そのなかに、
「100%オーガニックフードを自分で育てる 
 ~A4サイズのスペースがあれば、1年間サラダは食べていける~」
という講座がありました。

今のワタシに、フィットな内容講義内容
本が出ていたので、早速購入。







「オーガニックとは、ライフスタイル。
 人を癒す哲学。
 食べ物や植物の事だけではありません。」


土の事、種の事、書いてあります。
先人の教え。
今は忘れてしまっている事。

深い本でした。



「食べ物は土から出来ている。」

それは、

「人は土から自然から出来ている。」 

と同じ事。









この本を消化するには、もう少し時間がかかりそう。


やってみないと。。。




この食から始まったスパイラルは、
ワタシの中で何かが始まる導入編なのでしょか。


この1ヶ月、
ワタシに降り注いだ情報を、
一度まとめたいと思い、書きました。






ワタシの中で、雨が降っております。



読んでいただき、ありがとうございました。

おしまい



次回は久しぶりに、
「サーカスのアルバイト」の話を書きたいと思います。

これからも応援してください


 
関連記事

 ごえん

- 4 Comments

ebasion  

少しずつ慣らしていく大作戦・・・

今晩は、いつもお邪魔してすみません。
本の方、紹介くださったのですね。。。凄いなぁ・・・。
出版部の方も、今日、ツイッターでこちらのことについて呟いていらっしゃいましたよ。。
にしても、絵もそうですが、文章センス・・・いいですね。特にネーミングが上手すぎ(笑)。「ごはんとおかずと旦那様の味覚のルネサンス」とは!!思わず笑ってしまいました。。。

人のそれまで続けてきた生活習慣を変えることは、大変難し事だと思います。何でも、急には変わりませんよね。特に大人は柔軟性がね。。
けど、なんでもやってみなけりゃ解らない。。少しづつ、少しづつ、バレナイ様に(←ココ重要ですね)。

気長に諦めず、気負わずで!!頑張ってください。。

2010/09/10 (Fri) 01:04 | EDIT | REPLY |   

松虫一郎  

Re: 少しずつ慣らしていく大作戦・・・

こんばんは!
いつも見ていただいてありがとうございます!

出版部の方がブログでご紹介いただいているのを見て、感動しました(TT)!!
弓田さん、椎名さんの熱い思いを伝えるには、
まだ勉強不足で、つたなくて、
でも応援していただいていることを、非常にありがたく思いました。


8月は情報がたくさんやってきたので、
9月は消化吸収にあてていきます(笑)

自分も旦那様も、どのようにかわるのか、楽しみです。
少しずつ旦那様に味覚を刷り込んで、
いつか、我が家の料理(ルネサンス式)が一番おいしい、といってもらえるように、
長期計画で行きたいとおもいます!

これからもよろしく願いします!

2010/09/10 (Fri) 01:25 | REPLY |   

mental detox  

No Title

はじめまして。
タイトルに惹かれ拝見いたしましたら、イラストと文の子ラボがとっても素敵で、楽しく読ませていただきました☆

またお邪魔させていただきます♪

2010/09/10 (Fri) 16:19 | REPLY |   

松虫ウテナ  

Re: No Title

ありがとうございます!


「子ラボ」の誤字が結構ツボです(笑)

また見てください!
頑張ります!

2010/09/10 (Fri) 19:27 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。