フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

サーカスのアルバイト。【衣装あわせの日】

引き続き、
サーカスのアルバイト。

2回目です。

1回目はコチラ→サーカスのアルバイト【運命】

お盆の前に、出来るだけ書いていこうと思います。
頑張ります。






節水!とニュースで盛んに報道される、
10年前の暑い夏。





ワタシは、
(勢いで)
サーカスのダンサー
アルバイトが決まった。

(後から聞いたら、2人枠/2人応募/2名採用。)




『衣装合わせをするから、来てください。』


と、連絡がはいる。


『はいっつ


とても良い返事をする
やる気、満タンクのワタクシ。




『あと肌色のストッキングを持ってきて下さい。』
 


『はいっつ





『それから、   いらないパンツ   をはいてきて下さい。』




『はいっつ






・・・あれ














( イラナイ パンツ ・・・・  )










衣装合わせ当日------




半人前にもなれないワタクシは、
まず言われた事をきちんやろうと、
イラナイ・パンツ をはいてきた。



ダンサーアルバイトの皆様との初顔合わせ。


ちょっと毒舌な感じのおば様を中心に、
とっても簡単な自己紹介。





ダンス経験者の中、
明らかに場違いであろう、
迷惑なワタシ




衣装合わせと案内されたのは、
コンテナハウス。

サーカスは車で移動するから、
部屋は全てコンテナになっている。



 『サイズは?』



 『なるべく大きいのがイイです。』



 『大きいのなんてないわよ。これ着れる?』 




とりあえず着てみるのよ、的な雰囲気。




『まず、パンツを腰骨まで上げて、ストッキングはいて。』


…パパパパ、パンツを腰骨まで上げる??




渡されたのは、オープニングの衣装。

傘。




頭につける、
大きな羽のついた髪飾り。





衣装。





全部ピンク。


とりあえず全部着用。


すると…



つづく
関連記事

 サーカスのアルバイト。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。