フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ねこの斑。5枚目のお絵かき。

いつも見ていただき、ありがとうございます

またまた、お絵かきシリーズです。
時はやはり、10月に遡ります。






ねこの斑。



ねこさんって面白いです。
ワタシはねこさんが身近にいる生活をしていないので、
お友達の家に行くと、動きも形も存在も、
とても面白いなあ、と思うのです。


そして、
ノラネコさんを見ると、
その面白い模様をじっと見てしまうのです。

nekonomadara.jpg



と、いうことで、
ねこさんの写真が欲しいのです。
出来れば全身の、
模様を描きたい、ワタシの欲求に答えて下さるかた、
大募集ですー!!





と、フェイスブックでお友達に呼びかけましたところ、

たくさんの猫さんが集まりまして、

立て続けにねこさんの絵を描きました。




最初に届いたねこさんの写真は、

美しい木目の上に居る、
子猫の野良さん。


斑、というより、グラデーションがきれいで、

色鉛筆ではなく、
鉛筆で描いてみようと思ったのです。


P1010325.jpg











続いてのねこさんは、



真っ黒な猫さんでした。





kuronekosan.jpg


黒い猫さんの、黒の深さ。


金色と翡翠色のまんまる目、
かわいい真っ黒な猫さん。

真っ黒な猫さんの黒は、
色鉛筆を何度も塗り重ねても、
思う色にならず、

真っ黒な猫さんは、どうしたら真っ黒な猫さんになるのか、

留袖の黒は、真の黒、
真の黒を着るのは美しいよな、
日本人に合うよな、

黒を作るのは難しいんだな、

と、黒について学ぶ夜になりました。










続いてのねこさんは、



美人の三毛さん。




P1010331.jpg



ねこさんを、

立て続けに描いてみてわかったのは、


お友達のおうちにいるねこさんは、
幸せな顔をしていること。


のらさんは、
やはりどこか厳しい顔をしていること。







ねこさんの顔も、

人間と一緒なんだね。


知らなかったー!!






続いてのねこさんは、

グレーと黒のきれいな縞模様のねこさん。




simasimaneko.jpg



しましまと、木目がきれいだったから、

鉛筆でチャレンジしてみましたが、

難しかった。。。




ねこさん、奥深し。



また、練習してから、
チャレンジするのです。





ランキングに参加しています。
↓これをクリックすると、一票はいります。




また見に来てください
関連記事

 みる時、かく時

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。