フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

お馬さんに、乗るのです。

いつも読んでいただき、ありがとうございます

前回のブログ
道をあるけば、お馬に当たる。


さてさて、
いよいよお馬さんに乗りに行きます。





思いのほか遠かった、
森の中の乗馬クラブ。


お馬さんに乗る為に、
保険の手続きとか、
アンケート もろもろ記入を致しまして、

いよいよ、
コスチュームを身につけます




まずは、「ブーツ」

2種類から選びます。



1)オーソドックスなジョッキーブーツ

乗馬スタイルの、気品のある形。
ふくらはぎまで覆う、美しいカーブのブーツ。



2)ショートブーツ+ふくらはぎ部分を別で装着

1)よりカジュアルな印象ですが、
どう考えても、ワタシのふくらはぎには、
こちらがオススメ。




絶対足が入らないと思います、
と乗馬の先生にお話しましたが、
ショートブーツのサイズが無いので、
一度はいてみましょうか、

となり・・・






もはや、お約束になりかけている、
サイズオーバーの洗礼をうけ、


ブカブカのショートブーツでやむなく対応するのです。




そして、
お約束は続きます。



次に選ぶのは、「ヘルメット」





乗馬用のヘルメットも、
2種類ありました。




1)オーソドックスなスエードのヘルメット




2)プラスチックだけど丈夫そうなヘルメット



全体的に、普通の女子のつくりより、
大きく出来ています、

と自己申告しましたところ、


「大丈夫ですよ、大きいのあります




そして、そっと渡してくれたヘルメットは…








良かった、はいりました




最後に、「ベスト」





ピッコロみたいなベスト

と思いながら、
ようやく完成です











身支度を整え、

いざ、お馬さんに会いにゆきます






いつも読んで頂き、本当にありがとうございます。


ランキングに参加しています。
↓これをクリックすると、一票はいります。




また見に来てください
関連記事

 未知の道

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。