フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

福井に行きました。【プチ登山編①】

引き続き、福井に行きました。

朝六時出発、プチ登山編です
(やっぱり登ったのね。)


 2日目 

昨日、心に誓った、プチ登山。
看板の案内では、プチ登山ではなく、

ハイキングコース

新羅神社 → 燧(ひうち)ヶ城址 
267m/徒歩20分


と書いてありました。

いいんじゃなぁい
ハイキンぐぅ



ワタクシは、

『新羅神社』
   ↓
『燧(ひうち)ヶ城址』
   ↓
『観音堂円通寺』
 という、

想定40分と見積もった、
ハイキングコースを行くことにしました。

イメージ地図




P4130386_convert_20100722234131.jpg


この新羅神社(昨日撮影)の境内の裏に、
ハイキングコースがあるそうです。


看板が出ているとおりに進むと、
ロープの手すりがついている、

けもの道 

が出てきました。




はい








怯む。(ひるむ)




ここは、ハイキングコースでは、
ないのですか


【分析結果】
・人の気配は無い。
・ロープは張ってあるが、草がうっそうとしており、
 しばらく人は通っていないと思われる。
・思っていたよりもかなり急な山道。
 (階段3段飛ばし位)


たちすくむワタクシ。
背後に、人の気配

新羅神社に一人のおじいさんが、お参りに来ました。



多分、昨日の写真にも写っているおじいさんではないかと。
ワタシは、なぜかゴーだと感じました。




けもの道ハイキング、

決定。





前に進むと決めたら、後には引けません。

うっそうと生い茂る草を掻き分け、
ワタクシは進みます。

蜘蛛の巣がたくさん、10歩ごとに遭遇します。
ありがたいことに、蜘蛛はいません。

『ごめんなさい。』

出来るだけ避けようとしながら、
前に進みます。

でも気付かない間に、
顔や腕に糸がからまっています。




蜘蛛の巣、ジュリー。
蜘蛛の巣、プレスリー。。


歩いてまだ5分くらいなのに、
息はあがり、不安が次々と襲います

つづく


関連記事

 ごえん

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。