フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

フェロモン部、本に載る。⑤グリーンスムージーの本ができるまでを、垣間見る。

明日になったら、
グリーンスムージーの本が届きます


右手のリハビリを兼ねて、
今日もグリーンスムージー用のグレープフルーツと、
格闘しておりました。


お箸が持てなかった時期のごはんも、
実はグリーンスムージーでした
(ほぼ皮ごと乱切りしてました)


色々助けられております。



前回のブログ
①オファーきたる。
②初めての打ち合せ。
③グリーンスムージー本の誕生の話。
④体験記を書く。






ワタシが出版社のご担当の方と
最初にお会いしたのは、

グリーンスムージーの本の撮影が始まる前で、

その時は、
ご担当の方の本のイメージと、
ロゴの入っていないジャグのサンプルで、

これから創るグリーンスムージーの本を、
想像していたのでした。





データのやり取りであれば、
最初にお話を聞いただけで終わったのかもしれないのですが、


今回は「手書き」だったのと、
伝えたい事、てんこもりのグリーンスムージーについて、
容量オーバーしてしまう体験記をまとめていくために、

ご担当者の方と何度かお会いし、
打ち合わせをしながら書いていきました。





その度に、
グリーンスムージーの本が出来ていく様子を、
垣間見せて頂きました。



最初は、
ロゴなしのジャグのサンプル…


「先日、撮影をして、デザインがあがってきたんですよー

51-HLfFCR+L__SS400_.jpg
(写真は、アマゾン毎日グリーンスムージーからお借りしました)



「表紙のイラストが出来上がってきたんですよー

51BI7EhitCL__SS400_.jpg
(ワタシが見ていたときは、本の名前や帯はまだなかったのです)




「ロゴ入りジャグができたんですよー

31KIcG81WaL__SS400_.jpg
そして、
そのジャグが入る箱のデザインも、
一緒に出来上がっていました。



1週間に1度位でお会いしていたのですが、
その度に、
ご担当者の方が最初にお話していた、


『自分が始めた時に、

 欲しいと思ったグリーンスムージーの本』



が、
園子さんと蝶子さんのレシピがあって、
カメラマンさんがいて、
デザイナーさんがいて、
イラストレーターさんがいて、


ご担当者の方の想いと、
みんなの想いと手がまとまって、


「一冊の本」というカタチになっていくのです。





入稿直前にお会いした時に、
ご担当の方に見せて頂いたグリーンスムージーの本の感動は、
一生忘れないでしょう。


ゼロの状態から、
カタチになるすごさ。

鳥肌がたって、
感動しました。



一冊の本って、
こういう風に、
想いが集まってできているんだね。

本を読むときに、
内容ばかりに目がいっていましたが、
それを創る方の想いがあることを知ると、

もっと本って楽しくなるなぁ




そして、
最後の原稿を渡し、
ご担当者の方が言っていたのは…


「もうすぐ入稿です
 もう少しで、半分です




入稿=終了、
だと思っていましたが、

ご担当者の方のお仕事はまだまだ続くのですね。。。


すごく忙しくされていたのに、
まだまだ続くなんて、
やっぱりハードな業界だなぁ




原稿を提出してからは、
1ヶ月と少し。



明日は、
お母様にあげる分を追加で買いに、
本屋さんに行って来ます





おしまい





楽天ブックス


アマゾンはボトルの画像もついてます。

毎日グリーンスムージー 4weeksレシピ オールシーズン対応専用ボトル付き

普通に欲しい、
ステキな本です。






いつも読んで頂き、本当にありがとうございます。


ランキングに参加しています。
↓これをクリックすると、一票はいります。




また見に来てください



 
関連記事

 グリーンスムージー

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。