フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

フェロモン部、本に載る。④体験記を書く。

いつも見ていただき、ありがとうございます。

いよいよ7/31に発売です
どんな風になっているのか、とーーても楽しみです。




前回のブログ
①オファーきたる。
②初めての打ち合せ。
③グリーンスムージー本の誕生の話。






グリーンスムージーの体験記を書くにあたり、
「イラストを何で描くか。」

という問題になりました。



普段は、
FC2ブログについている「お絵かきエディター」で、
落書きのように描いていたので、
同じソフトを使うことができません。。

本のイラスト=フォトショップとかイラストレーター


という単純な発想から、
イラストレーターよりはフォトショップの方が
まだ描けるだろうと、
練習をしておりました。

名称未設定 6のコピー
その時にかいてたブログ
サーカスのアルバイト。「近づけないの。」



そして、
最終決定したのが…







「手書き」。





なんと、
手慣らしもしていないし、
時間も無い

慌ててペン選びからスタートです



水性ペンだと色が薄くて、
油性ペンだとにじんでしまう。。。


万年筆だと使い慣れしなさすぎるし、
(インクもボタっといきそうだし)
筆ペンだとちょっと違うものになってしまう…


いくつか購入して、
最後に決めたのは、
やっぱり日本の文具メーカー、

「ぺんてる」様。



ちょっと面白いペンで、
力加減で線に強弱が出て、
インクの流量も豊富なのでツルツル描ける、

万年筆のようなサインペンのような、

不思議なペンなのです。




体験記の提出が出来た後も、
お気に入りになりまして、


fc2blog_20120729004450c36.jpg


たまたま担当になりました同僚に渡すカードも、
このペンで描きました。



印刷したみたいに、
黒くしっとりとインクがのります。



そんなこんなで、


修正ペンを使わずに、

「いつでも白紙スタート」


の一発書きのプレッシャーの中、



二頭身で、
素っ裸の自分のイラストを、


描いていくわけです。


(手書きでも、登場人物はかわりませんもので。。。




つづく







楽天ブックス


アマゾンはボトルの画像もついてます。

毎日グリーンスムージー 4weeksレシピ オールシーズン対応専用ボトル付き

普通に欲しい、
ステキな本です。






いつも読んで頂き、本当にありがとうございます。


ランキングに参加しています。
↓これをクリックすると、一票はいります。




また見に来てください
関連記事

 グリーンスムージー

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。