フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

利休百首のお勉強。【八首目】何にても。

右手の麻痺は少しずつ良くなっていますが、
まだ握力が戻らないのと、
手首が定まらないので、

今日もお茶のお稽古は見学のみです。。

引き続き、利休百首のお勉強をします。



前回のブログ
【一首目】その道に。
【二首目】習いつつ。
【三首目】こころざし。
【四首目】はじをすて。
【五首目】上手には。
【六首目】点前には。
【七首目】点前には。


八首目と九首目も、
ほぼ同じ意味があるものとして、
言われているそうです。




 第八首 何にても・・・






何にても
道具扱う
度ごとに
取る手は軽く
置く手重かれ



道具を置いた手を離す時は
手をすぐに引くのではなく、
ゆっくりと離しなさい。



お茶を点てる姿が美しくみえるのは、
こういう一つ一つの所作が、
きちんと出来てこそなんだなー…


と一緒にお稽古をしている
女子大生の姿に見とれながら、

(見とれるようにキレイな所作なのです)



お菓子を頂く時のお箸を、
重く、
ゆっくりと離してみるわけです。








いつも読んで頂き、本当にありがとうございます。


ランキングに参加しています。
↓これをクリックすると、一票はいります。




また見に来てください
関連記事

 お茶のお稽古

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。