フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

利休百首のお勉強。【七首目】点前には。

利き手の右手が不自由なため、
お茶のお稽古はしばらく見学のみになってしまいまシタ。

かわりにお勉強は続けていこうと思います。


前回のブログ
【一首目】その道に。
【二首目】習いつつ。
【三首目】こころざし。
【四首目】はじをすて。
【五首目】上手には。
【六首目】点前には。



六首目と七首目は、
ほぼ同じ意味があるものとして、
言われているそうです。




 第七首 点前には・・・






手前には
強みばかりを
思ふなよ
強気は弱く
軽く重かれ



軽いものを持つときは、重いものを持つ気持ちで、
重いものを扱う時は、軽いものをあつかうきもちで、
扱うようにする。



確かに、その方がスマートで、
かっくいいのだ。。


この訳を調べたときに、
一緒に書いてあった、
世阿弥の引用も一緒に書いておこうと思います。

(参考の利休百首→解説のページ


世阿弥「花伝書」
能能ヨロズ用心をモツベキコト

怒レル風体二セントキハ、
柔ラカナル心ヲ忘ルベカラズ、

コレイカニ怒ルトモ、
荒カルマジキテダテナリ、

怒レルニ、柔ラカナル心ヲ持ツコト、
メヅラシキコトワリナリ、

又幽玄ノ物マネニ、
強キコトワリヲ忘ルベカラズ、

コレ一サイ舞ハタラキ、
物マネ,アラユルコトニ住セヌコトワリナリ。

又身ヲツカフウチニモ,心根アルベシ。

身ヲ強ク動カストキハ、足踏ヲヌスムベシ。

足ヲ強ク踏ムトキハ、身ヲバシズカニ持ツベシ





七首目と、花伝書からワタシが感じたのは、
「バランス」。



ココロもカラダも、
生きる上で色々起こることも、

世の中バランスをとっていくのが大変だなー。。。

って思っていましたが、

ゼロでバランスをとるのではなく、

+10と-10でバランスをとれればいいわけで、

もっと言えば、
やじろべえの様に、
右手と左手の長さが違っても、
重さのバランスで調節が出来ていればいいわけで、


良いところも、
悪いところも、
色々なコトもすべて、

認めてあげていいのだ。
有、なのだ。


と改めて考えさせられたのでした。





アンバランスなカタチのやじろべえを、
絶妙なバランスに調整できるぐらいの、

懐の深さが欲しいものです。

お茶のお勉強は、
深いなり。。。






いつも読んで頂き、本当にありがとうございます。


ランキングに参加しています。
↓これをクリックすると、一票はいります。




また見に来てください
関連記事

 お茶のお稽古

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。