フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

サーカスのアルバイト。「とろけるライオン」

すっかり、ご無沙汰になってしまいました。
書こう書こうと思いながら、
最後に書いてから、
もうすぐ1年がたちます

いやー、。
本当に時間の流れは、
あっという間なのです。





サーカスのアルバイトは、
連続ブログです。
コチラをどうぞ。。。

 1回目【運命】
 2回目【衣装合わせの日】
 3回目【衣装合わせの否】
 4回目【イラナイ・パンツ】
 5回目【宝塚風メイク】
 6回目【届いたビデオ】
 7回目【初練習の日】 
 8回目【崖っぷちの練習】 
 9回目【リハーサルの日】
 10回目【リハーサルの秘】
 11回目【暗黙のルール】
 12回目【フィナーレって気持ちいい。】
 13回目【銀ぎつねの正体。】
 14回目【銀ぎつねー変化ー】
 15回目【ダンサーの仕事クイズ。】
 16回目【ダンサーの仕事クイズ、の答え。】

10年前の記憶です。
「間違っている可能性がある」という前提で見てください!





とろける程、暑い夏。

ワタシは、
10年以上前に、
サーカスのアルバイトをした。。。



とろける程、

アツイ夏・・・・。。。




あまりの暑さに、

コンテナ檻のライオンは、
とけかかっている。。。



(画力なく、ライオンにみえませんが、ライオンだと思ってください)





ライオンの檻は、
オープニングとエンディングの合間にお仕事する、
売店に行くまでの通り道にいる。





檻は二重だけど、
2m(以下だった気がする)という近距離に、
ライオンがいるという、
すごい環境。




暑さのあまり、
どの子もぐったり。


檻の間から出ている手が、
大きい猫の手で、かわいい。

(あの手で猫パンチは、一撃なんだけど)







ある日の事。。。




銀ぎつねの演目が終わったワタシは、
少し着替えのコンテナに戻るのが遅くなってしまった。


ころばない様に、
下を見ながら、
小走りでコンテナに向かう。。。





ライオンの檻をまがると、
すぐに着替えコンテナの入り口がある。

いつもの様に、
いつもの道を、


いつもの道を…





頭の奥で、
エマージェンシー音。

続けて脳裏にやってくる、
松島トモ子さんの笑顔。




ここは…



ひとつ檻の中…

(ひとつ屋根の下、風に)





ココロの中で叫ぶ。
(声にならない)








「ぎゃああああああああ」





そう、後にも先にも、
これ一度きり、

ワタシは、
空いていた二重檻の中に入ってしまったのだ。

snap_utena77_201250205928.jpg




ドキドキが止まらない。
でも、大きい声もだせない。


動物できゃっきゃ言ってはいけない、
暗黙のルール。
(危ないからというのもある)



ナゼワタシはこの中に入ってしまったのか、
今思えば、夢だったのか、




覚えているのは、
二重檻の外から見たライオンが、



暑さにとけている姿だけなのだ…。。。






 つづく 


ランキングに参加しています。
↓これをクリックすると、一票はいります。




また見に来てください
関連記事

 サーカスのアルバイト。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。