フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

タヒチの言葉。

新しいダンスが始まりました


次の曲も、
すごーく明るくて、
すごーく楽しい



先生が、曲の説明をしてくれました。


「この曲は、

『おいで、おいで、
 この音楽をきいて、
 動き出しちゃうよね、
 一緒に踊ろうよ、
 おいで、おいで!!』


という歌です。」

snap_utena77_2012551169.jpg


なんだか、
前の曲と内容が似てルナー…

と思っていたら、
先生が補足してくれました。



「タヒチアンの歌は、

 楽しいよ、踊ろうよ、
 鳥がとんだよ、
 空が青いよ、


 とか、日本語に訳すと、すごく単純な歌が多いです。」


snap_utena77_2012551393.jpg


「もともと言葉の数があまり多くないので、
 日本語で表現すると、
 すごく単純な歌詞になっちゃうんですよね。」



そうだったのかー

歌詞がわからなくても、
ただ単純に、

ぱあっつ

っと、
楽しい気分になって踊れたのは、
表現してる事が、

『楽しい、ウレシイ、それだけでハッピー


という踊りだったからなのですね


snap_utena77_20125512634.jpg



踊っているだけで笑顔になるのは、
そういう事なんだなー


タヒチアンダンスを踊っていると、
小学生のときに、
無心に踊りの楽しいトランス状態に入った、


『アブラハムには7人の子』


を、思い出すのです。







いつも読んで頂き、本当にありがとうございます。



ランキングに参加しています。
↓これをクリックすると、一票はいります。




また見に来てください
関連記事

 タヒチアン

- 0 Comments

Leave a comment

- 1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  まとめtyaiました【タヒチの言葉。】
  • 新しいダンスが始まりました次の曲も、すごーく明るくて、すごーく楽しい先生が、曲の説明をしてくれました。「この曲は、『おいで、おいで、 この音楽をきいて、 動き出しちゃう...
  • 2012.05.25 (Fri) 16:20 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。