フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

京都→福井の道。越前国一宮、氣比神宮。

またまた、
ひとつの行事を引っ張り続けております
引き続き、京都→福井の旅です。
(本当は福井で祖父の法事)


前回のブログ
京都→福井。はじめてのひとり夜行バス。
京都→福井の道。大徳寺に行く。
京都→福井の道。高桐院に行く。



いきあたり、ばったりの性格は、
時として良いのかもしれません。

今回は、それをとても感じた場所を、
書いてみようと思います。





滞在時間の短かった京都に、
後ろ髪をひかれながら、
福井に向かう電車にのります。
snap_utena77_20125024951.jpg
琵琶湖を眺めながら、
旅気分に酔いしれるワタシ。




着いたのは、
2012-05-04_16-28-59.jpg

敦賀(つるが)駅。
この駅で、1時間近く次の電車を待ちます。


すると、
ココロが騒ぐわけです。

外は雨。
東京をでた時に持ってた傘は、
手元にはなく…(それは秘密

目に入るのは、
kanko-annaijoDSCF4451.jpg

敦賀駅 観光案内所。
それは、もちろん、
中に入ってしまうわけです。


観光案内所の方もなれた感じで、
「1時間くらいなら、氣比神宮はどうですか。
 徒歩で20分くらいなので、
 ぎりぎりなのですが、
 重要文化財の大鳥居だけでも、
 見るといいかもしれませんよ。」




と、いうわけで、



荷物をコインロッカーにいれて、
レインコートを買い、
(なぜ傘を買わなかったのかは謎)

レッツゴー、氣比神宮





駅からは、アーケードが続いています。
氣比神宮までの道に、
「銀河鉄道999」
のモニュメントがありました。

2012-05-04_16-22-23.jpg
「迷いの星」

雨にうたれるメーテル。

写真では写っていませんが、
雨のしずくが、メーテルのほほをつたい、
ぼたぼたと落ちるさまに、
「きゅん」
してしまいました。

敦賀市シンボルロード モニュメント
敦賀は「日本でも有数の鉄道と港の町」でした。
1999年に敦賀港開港100周年を記念して、
「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」のモニュメントを
敦賀駅から気比神宮までのシンボルロードに設置しました。







親切な敦賀の方に、
道を教えていただきながら、
ようやくきました、

2012-05-04_15-48-17.jpg
氣比神宮。


ここで、大きな失敗に気が付きます。
傘ではなく、
レインコートを買ったワタシ。

snap_utena77_2012503410.jpg

バッグが雨ざらしになっております。



しょうがないので、
レインコートの中でバッグをかかえ、
その姿は、
まるで「こそどろ」


snap_utena77_20125035621.jpg


ああ、残念。





すったもんだしながらも、
家族の健康と、
みんなが幸せであるようにお祈りをしてきました。

1336114783747.jpg



氣比神宮は、食物の神様で、
ワタシはこの旅で、
たくさんおいしいものを食べるから、
ここに呼ばれたのかと思っていました。


が、

実は、
無病息災・延命長寿の神様もおまつりしてあり、
長命水
という湧き水がでています。



この旅が終わって、
自宅に帰ってきた時に、
実は、旦那様のお父様が緊急入院していたと聞き、

福井のこの土地で、
家族の健康をお祈りできた事は、
とても大切な事だったと感じたわけです。




つづく。




いつも読んで頂き、本当にありがとうございます。


ランキングに参加しています。
↓これをクリックすると、一票はいります。




また見に来てください
関連記事

 ごえん

- 0 Comments

Leave a comment

京都→福井。福井はやっぱりいいところ。
PREV
NEXT
香りのケーキ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。