フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

利休百首のお勉強。【一首目】その道に。

お茶のお稽古をするにあたり、
歴史・工芸・色々と勉強をしていくと、
もっともっとお茶の世界が楽しくなると、

先生がおっしゃっておりました。


その中で、利休百首は、
お手前のことも書いてあるので、
覚えていきましょう、


と、いうことで、


お勉強がてらにブログを書いていこうと、
思うわけです。






 利休百首とは

※引用しています

「利休百首」とは、千利休が和歌の形を借りて、
茶道の精神、
点前作法の心得
などを、初心の人にもわかりやすく、
記憶しやすいよう、三十一文字にまとめて、百首集めたもの。

正確には、百首ではなく、百二首で、
全部が利休の作であるとは、断言できない、らしい







 第一首 その道に・・・



snap_utena77_20125213559.jpg
その道に
入らんと思う
心こそ
我が身ながらの 
師匠なりけれ



何事でも、その道に入り、
その道を学ばんとするには、
まず志を立てねばならない。

志を立てずに、その道に入るのは、
目的なしに道を歩き、目的なしに旅を続けるようなものである。

芸道は、自ら進んで習うようでなければ、上達しないものである。
自発的に、習ってみようという気持ちがあれば、
それはその人自身の心に、もうすでに立派な師匠ができているのである。






いつも読んで頂き、本当にありがとうございます。


ランキングに参加しています。
↓これをクリックすると、一票はいります。




また見に来てください
関連記事

 お茶のお稽古

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。