フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

アレブリヘスってね。

ご無沙汰してしまいまシタ。
ブログを書き始めて以来、
こんなにブログをかかなかった月はございません。


只今、集中の時期に入っていまして、なかなか更新が出来ない日々です。


元気に生きていますので、
気が向いたときにいつでも見に来てください


自分用の練習HPつくれたら、
公開のご報告しますね。



引き続き、

「職人さん直の指導による、アレブリヘス体験着色クラス」

です。


(前回のブログ)
「アレブリヘスと出会ってしまった。」






アレブリヘスとは、
簡単に言うと、

メキシコのオアハカ州の民芸品です。




先生の作品達は、本当に素晴らしい

P2070688_convert_20110719074509.jpg

これは、多分、ねこ。

木の人形に、模様を手作業で描いています。



P2070687_convert_20110719074428.jpg

これは、多分、アルマジロー。

描かれた文様が、
異次元の動物のオーラを放っています。




P2070686_convert_20110719074351.jpg

これは、なんだろう。

細かく描かれた模様は、
タイルの用にも見えるし、






P2070685_convert_20110719074316.jpg

日本の寄木細工の模様にも見えます。

これは、多分、こうもり。







P2070690_convert_20110719074644.jpg

民芸品・・・というより、

彫刻作品になっているのが、スゴイ







そして、
この動物の皆さんは、
どんな絵の具で描かれているかというと、


なんと、

P2070667_convert_20110719055129.jpg

顔料とレモン汁



レモンをそのまま絞って、
絵の具にするのです


なんて、野生的




そして、更に、

P2070669_convert_20110719061729.jpg

これを混ぜたり、
石灰を混ぜると、
色がかわって、バリエーションがふえるとー




P2070666_convert_20110719055802.jpg

日本画では、
顔料と膠(にかわ)を混ぜるけど、
そんな感じもうけます。




なんて、面白そう

snap_utena77_201170114948.jpg


…でも、
この絵の具で模様を描くのは、
とても難しいらしく、


今回体験で使うのは、
「アクリル絵の具」
なのだそうです

アクリル絵の具はアクリル絵の具で、
発色がいいので、
それでもきっと楽しいはず、なのです




つづく



いつも読んで頂き、本当にありがとうございます。



ランキングに参加しています。
↓これをクリックすると、一票はいります。




また見に来てください
関連記事

 未知の道

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。