フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

パワースポットで初写経、不思議な体験をしました。その3*最終回デス

さて、初写経・不思議体験の最終回です


引き続き、
書き進んでいきます、筆


もはやワタクシの字ではありません


例えば・・・・

(般若心経の見本ではありません書体見本として見て下さい。)

ワタシが書いていた字が、
この書体だとすると・・
書体ベース



のっとられた後は、
こんな感じの書体。

変化の書体

書道家かっ



大きさも書体も、自由。


もちろん、半紙に書いてある下枠を超えて、
自由書き
(でも、一応半紙上にはおさまっている。


ちょっとー、

『はみ出してますよー』


ま、もちろん無視
ですけど。 



あまりにも自分の意思とは関係なく、
筆がすすんでいきますので、
ふと、目をつぶってもかけるのかな
と思いました。


次の見本字がつぶされているので、
ワタクシは、書く字もわからないし。


どうせわからないんだから・・・ねぇ・・・
目つぶってもかけるよねぇ・・・



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・






げっ










隣の行まで広がってる


さすがに、まずい

ワタクシもようやく目が覚めました。

お寺の方に、
写経は初めてです、と言ったのに。
こんなに、薄墨の見本を無視して書いたら、

『いい度胸してんナ。』 

って思われてシマウ・・・

しかも、
もう、残り3分の1しかない。


願い事を書くのに、
このまま任せて書くのは、いかがなものか・・・



そうだ、一緒に書こう。
いや、私にも書かせて頂戴。



最初の頃より、
ちょっと力も弱まってきたように感じるし・・・




そんな気持ちで、
今度はなるべく,
半紙に書ききれる様に、
書く努力をしました______


融合です。


薄墨の見本は、ほぼ無視ですが、
大きさが揃う様になりました
良かったー


最後の願い事を書く時は、
ほぼ自分の意思でかけました



三分の一ずつ異なる書体の、
般若心経。


ココロを落ち着けて・・・
とはいかなかったけど、
またやってみたいな

と思いました。


おしまい







 ココロ清く、な、成田山の写真。




年期の石
石の味。時=風化。もはや石ではないような。

彫刻
気の遠くなるような、彫刻です。

文様
文様好き。

緑と池
成田山公園もステキだった。探検。

道の花
おみやげ屋さんの傍には、現代の花。

関連記事

 修行(坐禅・写経・写仏...)

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。