フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

香りのケーキ。

手作りのケーキが届きました



P1040811_convert_20110515232548.jpg


〈お品書き〉

一。胡桃とれーずんのぱうんど

二。ほわいとちょこのがとーしょこら

三。???(お好きに...)






お礼の電話でお話しするまで、
ケーキが3つ届いた…と思っていたワタシ。
(何でも食べ物に見える病)


『三。???(お好きに...)』は・・・



P1040809_convert_20110517230454.jpg


陶器でした。

(もう少し電話が遅かったら、包丁で切るところでした本気だからアブナイ)





『ツイッターのアイコンの写真になんとなく似てるなーと思って・・・』


なんともウレシイ閃きで、
選んでくださったそうです。






スライムの形をした、

薄桃色にも、
薄紫色にも見える、
不思議な存在感の陶器。



見れば見るほど、
意味深く感じるのです。


P4130345+-+繧ウ繝斐・_convert_20100721230002


ツイッターのアイコンは、
蓮の花のつぼみなので、

そうすると、この陶器のメッセージは、蓮の種かな?
と思って調べたら、
5-6月は種をまく時期のようでした。



蓮の種には、
蓮肉(れんにく)という生薬として、
鎮静(騒ぎや高ぶった気分などを、しずめ落ち着かせること)、
滋養強壮(身体の弱い部分を栄養素で補い、体質を改善して強い身体をつくる)
作用があるそうです。


通常、蓮は、蓮根から育てるそうで、
種からは育てないそうです。

種から育てると、2年目に花が咲くそうです。





こういうプレゼントには、キーワードが隠されていると、
勝手に妄想するのです。

・種をまけ(勉強する時期)
・すぐには結果が出ない(来年まで頑張れ)
・気分の上下が激しいので、その時はこれを。


これは、きっとお守りですね。

大切に飾ります。。











そして・・・


P1040812_convert_20110518053136.jpg

二。ほわいとちょこのがとーしょこら



シャリシャリのお砂糖のコーティング。
中はすごーくキレイな、

レモン色。




P1040813_convert_20110518053737.jpg




『いただきマース』






『ほわいとちょこのがとーしょこら』は、
裏切らない位の甘さで、ちょうど良くしっかりとしたお味。


甘さを味わっていると、
レモンの香りが鼻から抜ける。



爽やか甘い





snap_utena77_201153223127.jpg
(青空の草原に、レモンの風が吹き抜けるのを妄想しながら、食している図)




おいしいものは、妄想が膨らみます。









続きまして、

『胡桃とれーずんのぱうんど』。



こちらは・・・









snap_utena77_201153225328.jpg






しっとりとした生地に、
ブランデーかな?

香りのあるお酒の香りがほわっとして、

さくさくの胡桃の食感が、
香りの色気とのバランスを絶妙にとっています。



おいしっ 





ケーキをいただいた方は、
イル・プルー・シュル・ラ・セーヌで、
フランス菓子の勉強をされてた方です。

パティシエの弓田さんの、
意思のある味と、香りと、食感の表現のレシピが、

彼女の体を通って、

女性らしい優しさを持った味になって、
ワタシのもとに届いた気がします。





食べ物から始まる五感で、
いろいろなことが伝えられるってすごいな。









改めて、勉強になりました。

幸せな時間を、本当にありがとうございます






いつも読んで頂き、本当にありがとうございます。



ランキングに参加しています。
↓これをクリックすると、一票はいります。




また見に来てください
関連記事

 ごえん

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。