フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

水戸芸術館と初めての室内楽。

ブログに書いていなかったのですが、

ワタシは3ヶ月前に、
室内楽を聴きに、
水戸芸術館に行きました。

P9260629_convert_20110501233524.jpg

現在の水戸芸術館は、
震災の影響でクローズされています。




高校生の頃一度だけ、
水戸芸術館の、
美術館に来たことがあります。



改めてこの芸術館に足を運び、
コンサートホール・劇場・美術館が、
ひとつになっている芸術館を、
素晴らしいな、と、
感じました。


siteplan2.gif



感性を豊かに保つ、情熱がないと、
つくってもなかなかこのように続いていくことは、
難しいと思うのです。





「定期演奏会」・「室内楽」と聞いていたので、
小規模な感じなのかと思っていましたら、
エントランスホールには、
たくさんの人。



みんなとても楽しみにしている賑わいがあって、
とてもワクワクしてきました。




吹き抜けのエントランスホールの2階に、

立派なパイプオルガン。

P9260638_convert_20110507015201.jpg

無料の演奏も聴けるみたいです。

現在は、震災の影響で、
パイプオルガンのパイプが破損してしまいました。

一番太いパイプから5本が、
落下して壊れてしまったそうです。


パイプオルガンは、
いつなおるか、わからない位の重症です。



でもきっとなおる。
水戸芸術館の方の熱い思いを聞いたから、
きっとなおして、
また吹き返してくれると思うのです。
いつか音色を聞きたいな。



今回は、
「水戸室内管弦楽団
 第81回定期演奏会」
を聴きに来ました。



注目は、
ヴァイオリニストの
神尾真由子」さん

の演奏があることです。

ワタシは、
クラッシック初心者なので、
美人だなー、位しかわからないのですが、
楽しみです。
(オヤジ心)




初室内楽、どのようなものなのでしょうか。




img037ebcc9704b4e0ad6e2c.jpg







いつも読んで頂き、本当にありがとうございます。



ランキングに参加しています。
↓これをクリックすると、一票はいります。




また見に来てください
関連記事

 

- 2 Comments

ebasion  

復活するその日まで・・・

こうしてあらためてタワーを写真で見ると、果てしなく空に向かっている姿を見ると・・・まだ大丈夫、この塔が立っていてくれる限り頑張れるって思うのです。
あれから2回ほど、水戸芸に行きました。もちろん中は入れませんでしたが、あのタワーの前の広場では震災前と変わらずサッカーや追いかけっこをしてる子供たちの姿があって・・・なぜだかそれが嬉しかった。あそこが音楽や美術、表現の場だけでなく、人の心のよりどころとして存在している姿を垣間見た気がしたからかもしれません。
この演奏会はNHK FMで今度放送されるそうですね。ちょうど29日の回の収録だそうで(笑)。もう一度、聴けるのが嬉しいです。では

2011/05/07 (Sat) 13:22 | REPLY |   

松虫ウテナ  

Re: 復活するその日まで・・・

ebasion さん、
音楽に触れる機会を頂き、本当に有難うございます。

クラッシクに縁の無かったワタシは、
水戸芸を楽しみの場として大事にしている方たちが、
沢山いらっしゃる事に驚き、感動しました。

FMで流れるのですか!!
スゴイご縁ですね。
水戸芸のホールの音を、今もう一度聴けるのは、更にうれしいですね。

2011/05/08 (Sun) 00:29 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。