フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

春と誕生日を、言祝ぐ。

ワタシは、
ここ1ヶ月ずうっと心に決めていた事がありました。



「春が来たことを祝おう。」


そして、


「自分の誕生日を、自ら祝おう。」



ワタシは、
4月生まれであります。

自分の誕生日を、
自ら祝おうと思ったことが無かったと、
気付いてしまったのです。





今回の計画は、
本能のままに実行したのだけど、
こうやって書いてみると、
ちょっとアブナイ気もします。
うつうつとしていた時期の行動ですので、
大目に見てください。








ワタシはまだ、着物が着れません。
(正確にいうと、帯が結べない。)

しかし、
成る時は成るもので、

着物を買ったお店の店長さんが、
ご親切に、帯を結んで下さいました。


PB250643_convert_20110331001157.jpg


ワタシは、
念願の大島紬を着て、
皇居東御苑に行きました。




そう、
春と誕生日を祝うと決めたら、
必然的に、



天守台(旧江戸城本丸)で、
勝負服(大島紬)で、
春と誕生を言祝ぐ。




という、
決まり事が頭の中にできてしまったのです。
(何様?)









皇居東御苑は、春の盛り。


PC080711_convert_20110415233207.jpg

散る間際の桜、





PC080696_convert_20110415232812.jpg

日に透ける、
新緑、




PC080705_convert_20110415232654.jpg

青空に浮かぶ月、




PC080691_convert_20110415232551.jpg

逆光の桜、




PC080678_convert_20110415232442.jpg

長襦袢色のぼけの花。
(色の表現が思いつかなくて。)






天守台に向かうまでに、
誘惑がたくさんありすぎて、

楽しすぎて、
写真撮りすぎで、
前に進まない。





花を避けていかないと、
前に進んでいかないので、
雑木林のような所に入ってみました。



そこには、
ぽっこりとシェルターのような、
丸く広い空間があって、
不思議な気持ちで見上げてみたら、
桜の木で囲まれていました。




PC080714_convert_20110415233114.jpg




他の桜の木は、
上から下に、花が流れるように咲く、
枝のきり方をしてあるのに、


この雑木林の桜は、
下の枝が全部切り落とされ、


螺旋を描いて
上昇するように、切られている。




PC080716_convert_20110415232942.jpg



ぐるぐるのカッティング、
そんな技もあるのか…


日に透ける桜もキレイだけど、
桜の白に映える木も枝も、
また素晴らしい。

日本の職人さんって、すごいなぁ。








ようやく、
天守台へ。



中腹に、満開の白い桜。



PC080719_convert_20110415233255.jpg



これ、きたね。
ビビっときた。



謎がとけて、
腑に落ちた。






これは、

「大島桜」。




PC080720_convert_20110415233354.jpg


ワタシの大島紬の花は、
桜がモチーフだと思うのだけど、
それにしては花が白いし、
ソメイヨシノと花が違うし、
ナンだろう…
って思っておりました。


大島紬は、奄美大島で、
大島桜は、伊豆大島で、

場所が違う大島だけど、
でもワタシの紬のモチーフの桜は、


まぎれもなく、この白い大島桜だ。



すごい、こんなところで出会うとは、
おもわなんだ。







天守台には、結構人がいて、
休憩しながら、
タイミングを伺う行動の怪しいワタシ。

PC080722_convert_20110415233436.jpg

割れ目のコケの筋も、春カラー。













PC080723_convert_20110415233533.jpg

本日、
誕生日を迎える事が出来るのは、
私を支えてくださる皆様あっての事です。
ありがとうございます。
深い感謝の気持ちをこめて。


春よ、おめでとう。
誕生日、おめでとう。


ワタシは、家族みんな、友達みんな、
その回りの家族みんなの幸せを祈っています。

















こここ、言葉に出すって、
恥ずかしいんだな。

自分で決めた割には、
ハードルが高くて、
天守台の端っこで、
ひっそり言祝ぎをしました。



任務完了。











2月に見た、梅林坂の梅の花は、

PC080733_convert_20110416002404.jpg

小さな青い実をつけ、



椿しか無かった、
二の丸庭園には、
桜、山吹、シャガ、
たくさん花が咲いている。

PC080744_convert_20110415234019.jpg




閉園のアナウンス、
足早に出口に向かう人の中で、


カメラ小僧のワタシ。









PC090758_convert_20110416001923.jpg


異色なのに共存。











PC090759_convert_20110416002025.jpg



大好きな石垣さんの写真も忘れちゃいけない。












ちんたら歩くから、
最後になってしまった。




PC090770_convert_20110416002113.jpg




重たい大手門が、

閉まる…。









年年歳歳花相似 歳歳年年人不同



年年歳歳(ねんねんさいさい)花あい似たり
歳歳年年(さいさいねんねん)人同じからず



毎年花は同じように咲き開くけれど、
それを見る人は年ごとに同じでない。




人は、
毎年同じではないから、
面白いと思う。

自然は、
変わらずにいてくれるから、
人はニュートラルに戻れるんだな。


でも、
本当に自然は変わらないのかな。

地震も津波もあったけど。



時間の流れるスピードが違うだけで、
自然もある種、無常。


じゃあ、自然がニュートラルに戻るには、
何が必要なのだ?


おお、妄想が止まらない。。。











帰り道、
和田倉噴水公園で、石垣さんを発見。


PC090772_convert_20110416002243.jpg



石垣さん、桜のシルエットとは、
粋ですね。










いつも読んで頂き、本当にありがとうございます。



ランキングに参加しています。
↓これをクリックすると、一票はいります。




また見に来てください
関連記事

 季節を感じる

- 4 Comments

すぎもと  

誕生日なんすね!おめでとうございます(≧∇≦)

行動力あるし、詩人ですねw

俺も最近は自分の誕生日は祝ってもらうんではなく、周りに感謝する日だと思います。


石垣好きなんすね(^O^)
うちの周りにも沢山珍しいのありますよ。
因みに俺も今修行中です(笑)

2011/04/16 (Sat) 19:03 | EDIT | REPLY |   

松虫ウテナ  

すぎもとさん

すぎもとさん、
言祝ぎありがとうございます!

先に誕生日を迎えさせていただきました(笑)


あはは、
行動力っていうか、ちょっとアブナイ人ですね。

ブログに書かなかったら、
ただの散歩で済んだかもしれないです。


すぎもとさんの言う、「周りに感謝する日」
という言葉、ステキだと思いマス。
ほんと、そのとおりだな。


石垣!!!!!
すぎもとさんのお家の周りに、
沢山・珍しい・石垣・があるのですかーーー!!

見たいですね。
こりゃ行くしかないですね☆

修行の話、今度聞かせてください(笑)

2011/04/17 (Sun) 01:39 | REPLY |   

sora_yuki  

おめでとうございます!

お誕生日だったのですね!
オメデト(*^ー^*)∠※Pan!!。・:*:・

勝負服が大島紬だとは思いませんでした!
カッコいい\(^o^)/

心から おめでとうございます*^^*

2011/04/18 (Mon) 15:33 | REPLY |   

松虫ウテナ  

Re: おめでとうございます!

そらゆきさん、
言祝ぎありがとうございます!

そう、勝負服です(笑)

着物は楽しいですね。
今、すごくはまっています。

本当に有難うございます!

2011/04/18 (Mon) 22:45 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。