フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

酵母さんとは。初めて見る柿酵母。

いつも読んで頂き、ありがとございます。


柿酵母講座を書きすすめます。
(前回のブログ)
酵母さんと、初対面。【COBO のウエダ家】


「はじめての柿COBO」講座

秋から冬にかけて歩いているとよく目にする柿はとても
身近なくだものです。
すこし地味なイメージがありますが、
COBOにすると華やかな香りとあまみを放ちます。
乳酸菌を大事に育てるとクリーミーなヨーグルト風味に、
うまみの後は奥深いさんみでおいしい柿酢になります。


・柿COBOのテイスティング、
・柿COBOを使った料理やパンの試食。
・COBOにむいている柿の選び方、
・柿COBOの育て方、つきあい方のお話








「都立大学駅」で待ち合わせしたのに、
「学芸大学駅」にいたありがちなミスのせいで、

時間ギリギリについた、
ウエダ家のCOBO.Lab


閑静な住宅街の、おされなマンション。
HPもそうだけど、
室内もシンプルに白を基調にデザインされています。




まずは、先生から「ウエダ家」の説明です。

100811uedake1.jpg

・ウエダ家は5人家族であること。5人でやっている事。
 (そのまま、家族だった!)
・今回の先生は、右、父・夏雄さん、中、長男・遊さん、左、次女・好さん。
・酵母と出会って、10年位たつ事。
・夏雄さん(父)は、もともとグラフィックデザイナーとして、
 企業向けのデザインをしていた事。
 (だから、本もHPもデザインされておされだったのだ。)
・今は酵母菌と一緒に、個人のライフスタイルをデザインするようになっている事。



「酵母の力って、すごいんですよ。」



先に酵母の説明があったのですが、
後からまとめたいと思いマス。


先に、
柿酵母のテイスティングから、
書きましょう。。







今回使用しているのは、
「富有柿(ふゆうがき)」
kaki.jpg
酵母を育てるには、
原種にに近い果物がいいそうです。










5段階の発酵状態の、
「柿酵母」さんたち。

P8020337_convert_20110423104932.jpg

順番にテイスティングしていきます。



柿酵母さんは、
まず、果実・皮・種を切って、
冷蔵庫に10日間~2週間いれておきます。

その後、常温におきます。

常温におくと、
酵母菌がぐんぐん育ち始めます。





【常温1-2日目】の柿酵母さん。
まだ原型をとどめています。
P8020333_convert_20110423104759.jpg
柿の果実のまわりが、少し柔らかくなっています。
小さな気泡がみえます。
ほぼ柿の味ですが、ほのかに酸味を感じます。






【常温3-4日目】の柿酵母さん。
びんのふたをあけると、
シュワシュワの泡がー!!!
P8020332_convert_20110423104737.jpg
びんの口まで、アワアワ・シュワシュワ!!!
すごい!!
柿だけなのに、こんなに泡がでるなんて!!



少し時間がたって、
落ち着きはじめた柿酵母さん。
P8020330_convert_20110423104656.jpg
それでも、おおきな気泡がぶくぶくしてます。
味は、シュワシュワの酸味。
果物の甘さがあるせいか、
炭酸より、優しいシュワ感です。
なんか、おいしい。
初めてのシュワおいしさです。





【常温5-6日目】の柿酵母さん。
フタをあけるときに、シュワぶくします。
ふつふつと泡がわく感じ。
P8020336_convert_20110423105142.jpg
大分、果実の形が無くなってきています。


少し時間がたつと、
小さなあわがブクブクしてる位で、落ち着いています。
P8020329_convert_20110423104630.jpg
味は、「熟したみかんのような味」です。
酸味少し、熟成された甘味で、
おいしい!!!
柿じゃないみたいー。。。








【常温7-8日目】の柿酵母さん。
すっかり、大人の貫禄があります。
P8020335_convert_20110423104902.jpg
果実の形は、ほとんどなくなりました。


さらりめ、とろりの状態。
P8020334_convert_20110423104822.jpg
味は、酸味が強くなって、
あとからほのかに優しい甘さがあります。








【2年ものの柿酢】
柿酵母をこして、保存したものは、
手作りの柿酢になるそうです。
P8020328_convert_20110423104606.jpg
昔の農家さんとかは、
手作りされてたのだそうです。
ワタシは、「柿酢」って初めて知りました。


【柿酢】
ビタミン、ミネラル、ポリフェノールなどが豊富に含まれています。
特に柿に含まれている抗酸化作用の強いポリフェノールはお酢と一緒だと
酸化しにくく、体内に入っても体内のさびつきを食い止める役割を果たしてくれます。

ネットで調べる限りでは、イースト菌等を入れてつくるのが、
普及しているようです。
イーストいれなくても、できるんだなぁ。


柿酢、すごいじゃないか。
P8020331_convert_20110423104717.jpg
味は、さっぱりとした酸味でした。
普通のお酢より、やっぱりどこかフルーティーで、
さわやかな感じ。
酸っぱさはさほど強くありません。
おいしいな。。。




なんだか、とっても魅力的な酵母さん。





次回は、この柿酵母を使った、
お料理を書きます。






つづく


いつも読んで頂き、本当にありがとうございます。



ランキングに参加しています。
↓これをクリックすると、一票はいります。




また見に来てください
関連記事

 酵母さん

- 1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/04/24 (Sun) 09:05 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。