フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

できること、しかできない。

帰宅難民だった私達は、

昨日、遅ばせながら、

両親の元へ行きました。



ワタシの母は、
家にヒビはいったけど大丈夫と、
元気にパンを焼いていました。


茨城の旦那様の実家は、
それは、大変でした。

震度6強のエリア、
海徒歩5分、
安否確認は取れていましたが、
旦那様以外は、
電話が繋がっていなかったので、
心配をしていました。

私達が着くと、
気丈なお母さんも、
安心してくれたようで、
緩んだ表情に、
どれだけ不安だったか、怖い思いをしたか、
を感じました。

お家の屋根の瓦が落ち、
尾根の一番上(棟?)がほぼ無く、
家の中もヒビがはいり、
電気と水が無い。


深刻な状況に、
こちらに泊まる様に旦那様が説得するのですが、
拒むご両親。

「この家の布団でねるのが安心」と。


情報は、ラジオと新聞のみ。
私達の思う深刻さと、
ご両親の深刻さのギャップに、

ワタシは、
情報を多く取りすぎてしまっているために、
過度に心配をしている自分に、
気付きました。



ご近所の皆さんが協力してくれたおかげで、
屋根にビニールシートをはって、
応急処置をしました。
目処がたたなかった状況が、
皆で協力することで、
一気に状況が良くなって、
協力する事のすばらしさを実感しました。
ご近所の皆様に、深い感謝の気持ちでいっぱいです。



物資不足が深刻なので、
帰りは買出し回り。

土嚢袋、ブルーシート、
茨城に近いホームセンターは、売切ればかり。
千葉市に入ってようやく発見できました。
【3/13 19:30頃の段階では、千葉市のホームセンターにありました。
 資材館は7:00~あいてます。店舗HP



その後も、食料品の買い物を続け、
もうクタクタで、
ワタシは、早く家に帰りたかった。


帰りたい・・・
って思い始めたら、
涙が出て、
感情が決壊し、
5分位、声をあげて泣きました。


旦那様もビックリしておりました。


でも、思いっきし泣いたら、
ビックリするぐらい感情が落ち着いて、
逆に力がわいてきました。
ようやく寝れました。



今日も、茨城に行きます。
今日は、元気に頑張れそうです。

今出来る事、
出来るだけ頑張ろうと思いマス。
関連記事

 未分類

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。