フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

チャンピックス・ちゃん。(禁煙補助薬)とは。

いつも読んで頂き、
ありがとうございます。


今日は、
禁煙のお薬について書きます。


(前回のブログ)
お医者さんと、禁煙しよう。」禁煙外来を受診する。


         


ワタシが処方してもらったのは、
チャンピックス
というお薬です。

PA280623_convert_20110303225010.jpg

こちらは、初めてさんセット。
こういう風にセッティングされてるといいですよね


開くとこんな感じ。
PA280625_convert_20110303225055.jpg
飲み終わった後の写真なので、薬は入ってません。






この薬の特徴は、
ニコチンを含まない薬である。
ということ。







【登場人物】
snap_utena77_20113423420.jpg





タバコを吸うと、
脳内では、
ニコチン受容体とニコチンが結合し、
ドパミン(快感を生じさせる物質)が放出される。

snap_utena77_201134231422.jpg

ニコチンを体内に入れる従来の薬は、
タバコの代わりにニコチンを補給することで、
イライラなどのニコチン切れ症状を軽くするしくみ。








チャンピックスは、
ニコチンの代わりに、ニコチン受容体に結合して、

snap_utena77_201134232425.jpg

ドパミンを少量放出させる為、
禁煙時にあらわれるイライラなどのニコチン切れ症状を軽くする。




そして、



禁煙時に一服してしまったとき、
ニコチンがこの受容体に結合するのを邪魔して、

snap_utena77_201134233652.jpg

タバコのおいしさを感じにくくしてくれる。

なので、禁煙しやすくなる。
というお薬です。

チャンピックス・よくある質問、Q5より抜粋







主な副作用として、

吐き気が出る場合がある。
(他にも、頭痛・上腹部痛・便秘・お腹のはり・不眠、などがあります。)
※チャンピックスを服用するにあたっての注意

があるそうです。






【服用の仕方】


「チャンピックス」は最初の一週間は、
慣らし期間です。
PA280626_convert_20110303225116.jpg
薬を服用しながら、喫煙も可能です。

<ルール>
・最初の3日間は、いつ薬を飲んでも良い。
・4日目から、朝・晩の2回、食後に飲む。
・喫煙可能。




そして、8日目から
本格的に「禁煙開始」になります。

<新ルール>
・薬の量が、0.5mgから1gに増える。
・朝・晩の2回、食後に飲む。
・喫煙しない。






【禁煙手帳】

毎日、禁煙手帳をつけます。

PA280627_convert_20110303225135.jpg

なんか、連絡帳みたいで、ウレシイ。



書き方の見本。
PA280628_convert_20110303225200.jpg


ワタシの手帳。
PA280629_convert_20110303225222.jpg
なんか、
「よく出来ました」的にしたくて、
シールを貼ったら、
先生にほめられました。

うれしい。





このような感じで、
スタートしていくわけです。


次回は、禁煙スタートから2週間目に突入の現状を書きます。





 つづく 

いつも読んで頂き、本当にありがとうございます。


ランキングに参加しています。
↓これをクリックすると、一票はいります。




また見に来てください
関連記事

 禁煙物語

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。