フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

初めての手賀沼を走る(正確には歩く)。

肌寒い
でも走ったら、冷たい風が、気持ちよいだろう・・・


ワタクシは、一人、手賀沼に降り立ちました。


来たる、『手賀沼エコマラソン』への、
初めての練習です。

手賀沼の風景 風冷たい 10%晴 90%曇

本日の目標は、
 『10Kmを、とにかくゴールしよう』 
出来れば、走って。
無理せず、歩いて。


まずは、距離感を確かめてみようと、
手賀沼の半分をぐるり回る為に、
早速走り始めるワケです


冷たい風が、気持ちイイ。

初めての手賀沼は、
とても新鮮


ああっ、
うわさの白鳥の親子を発見

遠くから写真を「パシャリ


親子 白鳥

草にかくれて、子供がいるデス
写真では見えていないんですけど
グレーのほわほわー
カワイイなぁ。。。

そして…
神々しい白鳥
白鳥一家に別れを告げ、
ワタクシは、走ります。
(真ん中の白いのが白鳥です。)


『ヒッ、ヒッ、フー』

呼吸のリズムっ リズムっ


ワタクシの呼吸は、
ラマーズ法の
「多少いきみたい」時バージョン。



マラソン的に言うと、
『ヒッ、ヒッ、フーより、
『ヒッ、ヒッ、フッ、フッ
と2回はいた方がいいみたいですね





…しかしですね、


高校生以来、走っていないものですから、

『ヒッ、ヒッ、フー式呼吸』
というより、




『ヒッ、ヒッ、ハー』っっ

になっていました。


『ハー』っていうか、

『ハァァァァッツ』です。



呼吸は、ヒーハー。
顔は真っ赤です。
(私は走ると、異常に顔が赤くなります
そして、初心者らしい、ジャージ・・・

極めつけにおさげ。


走りなれた皆様から見たら、
お手本のような初心者だったと思います


さてさて、初めての手賀沼も、
もう半分の5Kmを超えました。


まだまだ新鮮な手賀沼が続きます。

白い花と手賀沼

関連記事

 マラソン

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。