フェロモン部

「お前にはフェロモンが無い。」 と、言われたあの日。 フェロモンって何?! フェロモンを探すべく、一人ひっそり部活をつくりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

インド菜食家庭料理教室「ジャガイモのクミン炒め」

いつも見て頂き、ありがとうございます。


11月の勉強月間で学んだ事を、
12月中には書き上げられるように、
地道に頑張ります。




引き続き、
ロータスエイト・アカデミー』さん主催の、

『ミシュラ京子さんの
アーユルヴェーダスパイスを使った
インド菜食家庭料理教室 「秋~冬編」』


セミナー、デス。



(前回のブログ)
インド菜食家庭料理教室 「秋~冬編」
「アーユルヴェーダ的食事」
「アーユルヴェーダ的スパイス」
「ホールスパイス入りライス」






続きまして、

これも簡単でおいしい、
しかもアレンジ色々可能な、



Sukhi Aroo
『ジャガイモのクミン炒め』


こちらは完成写真です。
またまた、おいしそう…

P7230398_convert_20101210224930.jpg


クミンは消化力を高めるスパイスです。


【材料】4人分

【野菜】
じゃがいも・・・4個
(他にれんこん・かぼちゃ・さといも等の水気の無い根菜でもできる)
しょうが・・・小さじ1(みじん切りにする)
にんにく・・・小さじ1(みじん切りにする)
※にんにく・しょうがは、スパイスクラッシャーでクラッシュすると一番おいしい。
 次はおろす。その次はみじん切りにする。


今回は先生のサービスで、
ピーマンとしめじも加えられています。



【味のスパイス】
クミンシード・・・小さじ1

ターメリックパウダー・・・小さじ1/2
チリパウダー・・・小さじ1/2
コリアンダーパウダー・・・小さじ1
ガラムマサラ・・・小さじ1/2




【他】
サラダ油・・・小さじ1
塩・・・適量
コリアンダーの葉・・・お好みで






作り方

.ジャガイモは良く洗い、皮付きのまま少し硬めにゆでる

.茹で上がったら、半分~1/4のサイズに切る。

.フライパンに油を入れて、にんにく・しょうが、クミンシードを入れて、弱火で炒める。
(スパイスは焦げやすいので、初心者のうちは弱火からやると失敗しにくい。)
 ポイント☆油にスパイスの香りをうつしていく。

 アーメリックパウダー・チリパウダー・コリアンダーパウダー・ガラムマサラ・塩を加えて、よく混ぜる。
 ポイント☆沸騰するような細かな泡が、ブクブクしたら5へ。


前回とやり方は同じ。
ここでワタシは、
伯母様のカレーのスパイスを炒める時に、
強火にしすぎたから、盾(フタ)が必要なぐらい、
はねまくりだったのだ事に気づく。


.4にジャガイモを入れて、全体にスパイスが絡むように炒めて、中火で5分程フタをして、
 茶色く焦げ目が出来るまで蒸し焼きにする。
 (今回の特別に入れた、ピーマンとシメジもこのタイミングです。)

.できあがり☆
 飾りにコリアンダーを散らして出来上がり!






あああー

ジャガイモの焦げ目がぁ








マダ駄目よ、

近づかないで、

怖いから。



香りの威力というのは、
すごいのです。

気が付いたら、
どんどんフライパンに近づいていました。




次は・・・

『かぼちゃのライタ』です。




これもスゴク簡単ですよ~






 つづく 



ランキングに参加しています。
↓これをクリックすると、一票はいります。




これからも応援してください
関連記事

 スパイス・漢方・ハーブ

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。